FC2ブログ

柔らかい身体

 身体が柔らかいことのメリットはたくさんあります。そのメリットを、気がつくままに少し挙げていってみましょう。

① 疲れにくい (余計な力を使わず省エネ化)。
② 骨格が狂わない (無理な動きがなくなる)。
③ 内臓の機能が調う (内臓が正しい位置に置かれる)。
④ 血行がよくなる (毛細血管が締め付けられない)。
⑤ 関節などに痛みが起こらない (神経の圧迫がなくなる)。
⑥ ストレスが無くなり、平常心でいられる (柔らかい身体はストレスを吸収する)。
⑦ ピンチに動ぜず強くなる (状況に応じた柔軟な対応が出来る)。
⑧ 過剰反応してパニックに陥らなくなる (筋肉の緊張は心の緊張につながる)。

 身体の柔らかさというと、180度近く開脚できたり、胸が大腿部にピッタリとついたりということを思い浮かべます。確かに可動範囲が広いことは大切なことですが、それ以上に、動きが柔らかいということが大切なのです。
 動きが柔らかいということは、身体の感性が豊かであるということ、つまり、センサーの性能がよいということです。
 身体のセンサーが優秀で、微妙な領域まで感じとることができると、それは心の豊かさにつながっていきます。それだけ、自分の住む世界が広くなっていくということです。同じものを見聞しても、感じとる情報が豊富になるのです。

 このような柔軟な身体を養うのも、丹田呼吸法の効能の一つです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木光彌

Author:鈴木光彌
1943年(昭和18)東京都葛飾区水元に生まれる
法政大学法学部卒
在学中は応援団に所属し、副団長を務める
今も、人々に生きる勇気と喜びを鼓吹する応援団を任じている
昭和55年、公益社団法人調和道協会に入会し、丹田呼吸法を学ぶ
以来研鑚を重ね、現在養根塾を主宰して活動中
著書:「丹田湧気法入門」柏樹社(共著)、「丹田を創る呼吸法」BABジャパン、「丹田を創って『腹の人』になる」小学館、「藤田霊斎 丹田呼吸法」佼成出版社

【養根塾】
◇会場: 高輪アンナ会館
東京都港区高輪2-1-13
都営浅草線 泉岳寺駅A2口徒歩5分
◇日時:毎週火 1:00~3:00PM
◇会費:1000円/1回
自由ヶ丘教室 第2・4金 10:30AM
若葉教室 毎週金 6:00PMも併設
お問合せ 090-5405-4763 鈴木
Eメール
mitsuya@wf7.so-net.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR