FC2ブログ

丹田呼吸法の系譜

 明治の末、藤田霊斎という真言宗のお坊さんが、東洋の伝統として伝わる丹田呼吸法を、「調和道丹田呼吸法」としてわかりやすく集大成しました。 この藤田霊斎に至るまでの、丹田呼吸法の系譜を簡単に述べたいと思います。

① 《釈迦》
 お釈迦様が、菩提樹の下で坐禅をして悟り開いたときの体験を伝える経典として『大安般守意経』があります。心を込めて呼吸をすることのすすめです。
②《智顗》
 釈迦の生まれ変わりと言われた、6世紀中国で活躍した天台宗の開祖智顗の言葉をまとめた『天台小止観』に、次のように書かれています。
・心を身体の下部(丹田)に沈める。
・リラックスする。
・気が全身の毛穴からスムーズに出入りしているようにイメージする。
③《白隠禅師》 江戸時代の禅の名僧です。その著『夜船閑話』には、丹田が充実したひょうたんのようなお腹をつくって、身心を健康にする方法が説かれています。
④《藤田霊斎》 ①~③を参考にして、具体的な実修法を組織しました。「胸入・腹満・漏気・充実・膨満・緊縮」という六原則から成る完全息です。これによって、曰く言い難しとされた丹田呼吸法が、誰でも実修できるようになったのです。

 これらはみな、後世に是非伝えていきたい文化遺産です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木光彌

Author:鈴木光彌
1943年(昭和18)東京都葛飾区水元に生まれる
法政大学法学部卒
在学中は応援団に所属し、副団長を務める
今も、人々に生きる勇気と喜びを鼓吹する応援団を任じている
昭和55年、公益社団法人調和道協会に入会し、丹田呼吸法を学ぶ
以来研鑚を重ね、現在養根塾を主宰して活動中
著書:「丹田湧気法入門」柏樹社(共著)、「丹田を創る呼吸法」BABジャパン、「丹田を創って『腹の人』になる」小学館、「藤田霊斎 丹田呼吸法」佼成出版社

【養根塾】
◇会場: 高輪アンナ会館
東京都港区高輪2-1-13
都営浅草線 泉岳寺駅A2口徒歩5分
◇日時:毎週火 1:00~3:00PM
◇会費:1000円/1回
自由ヶ丘教室 第2・4金 10:30AM
若葉教室 毎週金 6:00PMも併設
お問合せ 090-5405-4763 鈴木
Eメール
mitsuya@wf7.so-net.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR