FC2ブログ

塞翁(さいおう)が馬

 塞翁という人が飼っていた名馬が逃げてしまいました。塞翁は全然がっかりするそぶりも見せません。そのうち逃げた馬がすごい駿馬を連れて帰ってきました。しかし塞翁は別に大喜びする風もありません。そしてその駿馬に乗った息子が落馬して足の骨を折る大けがを負ってしまいます。塞翁は、「こんなこともあるさ」と平気な顔です。その息子は、その怪我のために戦争に行かず、生き延びることができました。
 中国の古典『淮南子』にある、 「万事塞翁が馬」というお話です。

 悪いことが起きると、大概の人は失望し気持ちが暗くなります。その暗い気持ちが、暗い運命を引き起こしてしまいます。逆に良いことが起きると、とかく有頂天になります。その有頂天の気持ちが、心のスキとなって失敗をもたらします。

 失意の時も取り乱さず、得意の時も調子にのらない。そんな物事に一喜一憂しない人を腹の人というのだと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木光彌

Author:鈴木光彌
1943年(昭和18)東京都葛飾区水元に生まれる
法政大学法学部卒
在学中は応援団に所属し、副団長を務める
今も、人々に生きる勇気と喜びを鼓吹する応援団を任じている
昭和55年、公益社団法人調和道協会に入会し、丹田呼吸法を学ぶ
以来研鑚を重ね、現在養根塾を主宰して活動中
著書:「丹田湧気法入門」柏樹社(共著)、「丹田を創る呼吸法」BABジャパン、「丹田を創って『腹の人』になる」小学館、「藤田霊斎 丹田呼吸法」佼成出版社

【養根塾】
◇会場: 高輪アンナ会館
東京都港区高輪2-1-13
都営浅草線 泉岳寺駅A2口徒歩5分
◇日時:毎週火 1:00~3:00PM
◇会費:1000円/1回
自由ヶ丘教室 第2・4金 10:30AM
若葉教室 毎週金 6:00PMも併設
お問合せ 090-5405-4763 鈴木
Eメール
mitsuya@wf7.so-net.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR