感謝の呼吸

 「天の父様、吸う息が苦しみであっても、吐く息は感謝でありますように。一刻一刻が恵みの呼吸なのですから」
 河野進さんという牧師さんの言葉です。

 普通私たちは、小さな自分の思考の枠の中から、楽しいとか苦しいとか判断しています。しかし、いま自分に起こっていることが、自分の人生を大きな視点からは、良いことであるのか悪いことであるのかわかるものではありません。

 丹田呼吸を実修していると、この河野牧師のいうことがよく理解できるようになります。
 丹田呼吸は、吐く息に心を込めることがポイントです。吸う息は与えられる運命ということです。その吸気を大切に受け止めて、吐く息で感謝の反応をするのです。すると胸中に感謝の念があふれてきます。その結果、次に前以上の質の高い吸気が誘発されます。そして次の呼気が一層感謝の呼気になるという好循環が引き起こされるのです。

 感謝の気持ちがあふれると、自然に丹田は充実感に満たされます。 丹田呼吸は、ただ酸素を吸って二酸化炭素を吐き出すだけではありません。感謝という最も気高い精神を生み出してくれるのです。吸う息が天からのメッセージとすれば、吐く息は、天に向かっての私たちの感謝と喜びのメッセージになるのです。つまり、吐く息そのものが感謝になるのです。
スポンサーサイト
プロフィール

鈴木光彌

Author:鈴木光彌
1943年(昭和18)東京都葛飾区水元に生まれる
法政大学法学部卒
在学中は応援団に所属し、副団長を務める
今も、人々に生きる勇気と喜びを鼓吹する応援団を任じている
昭和55年、公益社団法人調和道協会に入会し、丹田呼吸法を学ぶ
以来研鑚を重ね、現在養根塾を主宰して活動中
著書:「丹田湧気法入門」柏樹社(共著)、「丹田を創る呼吸法」BABジャパン、「丹田を創って『腹の人』になる」小学館、「藤田霊斎 丹田呼吸法」佼成出版社

【養根塾】
◇会場: 高輪アンナ会館
東京都港区高輪2-1-13
都営浅草線 泉岳寺駅A2口徒歩5分
◇日時:毎週火 1:00~3:00PM
◇会費:1000円/1回
自由ヶ丘教室 第2・4金 10:30AM
若葉教室 毎週金 6:00PMも併設
お問合せ 090-5405-4763 鈴木

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR